2010年11月23日火曜日

アニメ

カサンドラ

中学生の時、私はアニメに夢中でました。毎日、日本語の音楽を聞いたり、アニメの絵を画いたり、アニメを見たりしました。でも、あまりまん画を読みませんでした。

私は日本語をならいたかったので、アニメを見るたびに日本語のかいわを聞いてみました。しかし、このやりかたは、あまり効果的(こうかてき)じゃありませんでした。英語のじまくがあるし、ぜんぜん日本語がれんしゅうできなませんでした。「トライガン」や「ノワール」や「もののけひめ」を見ました。その時アニメを見すぎたかもしれないと思います。見たアニメの中で、カウボーイビバップが一ばん好きでした。とてもおもしろくて、ごうかいなアニメです。

毎日、アニメキャラを画きました。私は画くのが好きでしたが、中学校までにはアニメキャラを画いたことがありません。私はまだときどきアニメを画きます。楽しいと思います。

よく日本語の音楽を聞いて、日本語の歌詞(かし)をならってみました。私は歌詞をおぼえられましたが、わかりませんでした。

高校生の時、しゅくだいがたくさありましたので、もうアニメを見られませんでした。でも、私は日本のホラー映画が好きになりました。日本のホラー映画はアメリカのよりいいと思います。

大学生になって、日本語のじゅぎょうをとることにきめました。今では、日本語の音楽を聞いたら、その歌詞がすこしわかるんです。日本の映画を見たら、ほとんどのかいわがわかります。この感じは、ちょっとおかしいです。

1 件のコメント:

  1. J-papa2010年11月28日 1:28

    日本の文化や歴史も勉強して
    違う角度からも日本を見てください

    返信削除